前へ
次へ

通年 おすすめコース


「大人の社会化見学 産業と歴史満喫」コース

[交通手段] ⇒車・・・徒歩    ※移動時間は交通状況により変動します

館林駅
・・・
小麦粉の作成過程を見学
⇒⇒⇒⇒
 
⇒⇒⇒⇒
名物うどんの昼食
⇒⇒⇒⇒
@製粉ミュージアム A「カルピス」みらいのミュージアム B館林名物「百年饂飩」
     
           
⇒⇒⇒⇒
 
⇒⇒⇒⇒
 
⇒⇒⇒⇒
世界発!ツツジの4Dシアター見学
C向井千秋記念こども科学館 D田山花袋記念文学館 Eつつじ映像学習館
     

@製粉ミュージアム

[見どころ] 
小麦が小麦粉になるまでの工程をわかりやすく紹介してくれる企業ミュージアムです。
楽しく学べるワークショップ「小麦粉粘土教室」も開催しています。 館林駅西口を降りて目の前です。

製粉ミュージアム

定休日:月曜日、年末年始
入場料:大人200円 小中学生100円
開館期間10時〜16時30分
指定駐車場ご利用の場合、時間に応じたサービス券を発行・お問合わせください
館林市栄町6-1   TEL71-2000

Aカルピスみらいのミュージアム

[見どころ] 
「カルピス」の歴史や想いがわかる展示物や製造工程などの工場見学や、工場で作られた「カルピス」の試飲をお楽しみいただけます。

カルピスみらいのミュージアム

入場料:無料
見学案内休業日:年末年始、指定休日
見学時間:9時30分〜15時
※工場見学は予約制です。
館林市大新田町166 0276-74-8593

B館林名物「百年饂飩(うどん)」

[見どころ] 
邑楽館林産100%の小麦粉「百年小麦」で打った「百年饂飩(うどん)」と地場産業である正田醤油(株)の「醤油」が一体となった「百年饂飩」を是非ご賞味ください。

分福茶釜の釜玉うどん

館林市役所商業観光課内 麺のまち「うどんの里館林」振興会 TEL72-4111




※写真はイメージです

[館林名物「百年饂飩」の食べられるお店(市外局番0276)]
店名
住所
TEL
定休日
駐車場
営業時間
花山うどん 本町2-3-48 74-7766 日曜 無料 11時〜15時
うどん本丸 本町3-8-1 0120-57-3741 無休 無料 11時〜15時
瞬とぴいぷる 城町4-25 72-1236 日曜・第4月曜 無料 17時〜23時
丸木屋 新宿1-10-3 72-0957 火曜夜・水曜 無料 11時30分〜15時
17時30分〜19時30分
もり陣 堀工町1560 75-0490 火曜 無料 11時〜17時
まるなかうどん 緑町1-20-5 74-5729 月曜 無料 11時〜14時
天華 西高根町32-5 75-3362 月曜 無料 11時30分〜14時、18〜22時
めん処川伊 高根町739 73-7734 月曜 無料 11〜18時
楠庵 楠町1918-3 75-2000 水曜 無料 11時〜14時30分
17時30分〜20時30分
城町食堂 城町1-1 55-1480 日曜 無料 11時〜22時
※予約の空き状況、メニュー詳細などは各店舗へお問合わせください

C向井千秋記念子ども科学館

[見どころ] 
宇宙飛行士・向井千秋氏の生い立ちや活躍を紹介する展示コーナー、科学の面白さに触れることができる体験展示物があります。さらに月の重力を疑似体験できる「ムーンウォーカー」や、県内最大の直径23mにプラネタリウムもお楽しみいただけます。

向井千秋記念子ども科学館

休館日::月曜日、国民の祝日の翌日(土・日曜日除く)、年末年始
入館料:大人(高校生以上)330円、中学生以下無料
見学時間:9時〜17時
※お車でお越しの際は、市営尾曳駐車場をご利用ください。
館林市城町2-2  0276-75-1515

 

D田山花袋記念文学館

[見どころ] 
館林が生んだ近代日本文学の巨匠、自然主義文学者の先駆けとなった田山花袋の生涯と文学的業績を紹介する文学館です。

田山花袋記念文学館

休館日::月曜日、国民の祝日の翌日(土・日曜日除く)、年末年始
入館料:個人(高校生以上)220円、団体(20人以上)110円
見学時間:9時〜17時
※お車でお越しの際は、市営尾曳駐車場をご利用ください。
館林市城町1-3 0276-74-5100

 

Eつつじ映像学習

[見どころ] 
世界初!ツツジの4Dシアターが平成27年10月に新規オープン!1年を通してツツジを体験できます。
パネル展示や、つつじのプロジェクションマッピングのじゅうたん、フードコートや売店もあります。

つつじ映像学習

定休日:月曜日(休日の場合は翌日)臨時休業の日、年末年始
営業時間:9時〜17時 入館は16時30分まで
入館料:大人500円(400円)小中学生250円(200円)※()内は20名以上の団体割引料金
駐車場無料
館林市花山町318   TEL74-5355


「彫刻の街館林探索と夕陽の小径」コース

[交通手段] ⇒車・・・徒歩    ※移動時間は交通状況により変動します

市役所近辺の彫刻26作品を見学
⇒⇒⇒⇒
地元の食材を使った名物うどんの昼食
⇒⇒⇒⇒
@彫刻鑑賞(市役所エリア) A館林名物「分福茶釜の釜玉うどん」
9:30頃〜11:30 11:45〜12:45
⇒⇒⇒⇒
「自然と人間の関わり」をテーマとした県立美術館  
・・・
彫刻40作品を見学
・・・
 
B群馬県立館林美術館 C夕陽と彫刻の小径 館林美術館
13:10〜15:10    新日本歩く道紀行100選認定コース 18時頃
城下町館林の風情あふれた「歴史の小径」をお楽しみください

@彫刻(市役所エリア)

[見どころ] 
館林市は第16回国民文化祭の彫刻展の会場となった彫刻の街です。
筆頭助手として長崎の平和祈念像を制作した館林市出身の彫刻家、藤野天光氏の作品が多数展示されています。館林市文化会館周辺から、城沼体育館周辺までのエリアに26作品もの彫刻が点在してます。

彫刻(市役所エリア)

施設内の作品は開館状況により見学出来ない場合や入場料がかかる場合があります
大型バス駐車場無料
TEL74-4111   館林市文化振興課

B館林名物「百年饂飩(うどん)」

[見どころ] 
邑楽館林産100%の小麦粉「百年小麦」で打った「百年饂飩(うどん)」と地場産業である正田醤油(株)の「醤油」が一体となった「百年饂飩」を是非ご賞味ください。

分福茶釜の釜玉うどん

館林市役所商業観光課内 麺のまち「うどんの里館林」振興会 TEL72-4111




※写真はイメージです

[館林名物「百年饂飩」の食べられるお店(市外局番0276)]
店名
住所
TEL
定休日
駐車場
営業時間
花山うどん 本町2-3-48 74-7766 日曜 無料 11時〜15時
うどん本丸 本町3-8-1 0120-57-3741 無休 無料 11時〜15時
瞬とぴいぷる 城町4-25 72-1236 日曜・第4月曜 無料 17時〜23時
丸木屋 新宿1-10-3 72-0957 火曜夜・水曜 無料 11時30分〜15時
17時30分〜19時30分
もり陣 堀工町1560 75-0490 火曜 無料 11時〜17時
まるなかうどん 緑町1-20-5 74-5729 月曜 無料 11時〜14時
天華 西高根町32-5 75-3362 月曜 無料 11時30分〜14時、18〜22時
めん処川伊 高根町739 73-7734 月曜 無料 11〜18時
楠庵 楠町1918-3 75-2000 水曜 無料 11時〜14時30分
17時30分〜20時30分
城町食堂 城町1-1 55-1480 日曜 無料 11時〜22時
※予約の空き状況、メニュー詳細などは各店舗へお問合わせください

B群馬県立館林美術館

[見どころ] 
平成13年10月26日、県内2館目の県立美術館として開館。 美術館のテーマは「自然と人間」。
別館では、フランスの彫刻家であるフランソワ・ポンポンのアトリエを、当時の写真をもとに再現している。

群馬県立館林美術館

休館日: 毎週月曜日(祝日・振替休の場合はその翌日)
            ただし、4月29日から5月5日までの間及び8月15日を含む週は休館なし
            年末年始(12月29日から1月3日まで)、展示替え等のため臨時休館あり
開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで) 
※展示内容、入館料はお問合わせください
大型バス駐車場無料 
館林市日向町2003   TEL72-8188

C彫刻の小径

[見どころ] 
多々良沼保安林内には40点もの彫刻が点在し、森林浴をしながら優雅に彫刻を鑑賞できます。
多々良沼と美しい夕陽、

彫刻の小径

夕陽と彫刻の小径ウォーキングコース: 距離 約9.5キロ
所要時間:約3時間

大型バス駐車場無料 TEL74-4111   館林市文化振興課

豊かな自然を楽しみながら散策することができるコースは「新日本歩く道紀行100選」に認定されています。




「城下町館林探索と朝陽の小径」コース

[交通手段] ⇒車・・・徒歩    ※移動時間は交通状況により変動します

 
・・・
旧善導寺境内の井戸
・・・
国登録有形文化財
・・・
菅原道真を祀る神社
・・・
江戸時代の酒造
・・・
館林駅 @竜の井 A毛塚記念館 B青梅天満宮 C外池酒造
8:00頃        
城下町館林の風情あふれた「歴史の小径」をお楽しみください
・・
国登録有形文化財
・・
清竜権現が現れた井戸
・・
武家の屋敷門
・・
市重要文化財
・・
館林城の門
・・
D旧二業見番 E青龍神社 F長屋門 G武鷹館 H土橋門
・・
最後の館林藩主の別邸
・・
解放的なレストランで洋食・世界発!ツツジの4Dシアター見学
・・
I旧秋元別邸 Jつつじ映像学習館
・・
城沼、つつじが岡公園、善長寺、善導寺などの景色を見ながらウォーキング
・・
 
K朝陽の小径ウォーキング
館林駅
新日本歩く道紀行100選認定コース  16:00頃
※各施設の予約は直接各施設へご連絡ください ※移動時間等は交通状況によって変動します

@〜I歴史の小径

[見どころ] 
館林は徳川四天王の一人、榊原康政や5代目将軍徳川綱吉公にゆかりのある城下町であり、まちなかには歴史的風情にあふれた建物や、貴重な文化財が今もなお点在しています。
恵まれた自然と城下町の歴史を歩いて感じてみてください。

歴史の小径

ボランティアガイドが歴史の小径をご案内します。
予約は館林市観光協会74−5233まで
入場料無料(主に外観の見学になります)
無料公衆トイレ館林駅東口前に完備
毛塚記念館 :毎週月曜日、年末年始休館 11時〜16時
武鷹館 :土日祝祭日、特別公開日のみ公開 10時〜17時(11月〜1月は16時まで)
館林駅前   TEL74-4111

Jつつじ映像学習館

[見どころ] 
世界初!ツツジの4Dシアターが平成27年10月に新規オープン!1年を通してツツジを体験できます。
パネル展示や、つつじのプロジェクションマッピングのじゅうたん、開放的な洋食レストランや売店もあります。

つつじ映像学習

定休日:月曜日(休日の場合は翌日) 臨時休業の日、年末年始
入館料:大人500円(400円) 小中学生250円(190円)
営業時間:9時〜17時
※()内は20名以上の団体割引料金 大型バス駐車場無料
※食事メニューや料金などは TEL0276-52-8306までお問合わせください
館林市花山町3181 TEL74-5355

K朝陽の小径

[見どころ] 
城沼の周りを1周する朝陽の小径は、名勝つつじが岡公園や善長寺、善道寺など景色を楽しみながら歩くことが出来ます。
館林駅前からの歴史の小径と朝陽の小径を結ぶコースは「新日本歩く道紀行100選」に認定されています。

朝陽の小径

大型バス駐車場無料
歴史・文化と朝陽の小径ウォーキングコース:距離 約12キロ
所要時間:約3時間50分
館林市城沼周辺



お 問 合 せ

郵便番号374-0005 群馬県館林市花山町3181 館林市役所 つつじのまち観光課内
電話番号0276-74-5233(代表) FAX0276-72-9122
メール kankou@utyututuji.jp

Page Top